アクセルコントロールマネージャー

機能説明

◆ 急発進の制御 OAC(オーバーアクセルキャンセラー)

 停止時及び走行時(前進/後進10km/h未満※1)において、アクセルペダルが急激に踏み込まれた際に車輌側車速信号とブレーキ信号を検知し、アクセル開度を電気的に制御してキャンセルさせることで急発進を制御します。作動時は、ブザーが鳴り、お知らせします。
※1:メーター表示値には実速度との許容誤差があるため、実際の速度とは異なります。

◆ ブレーキ動作の優先 BOS(ブレーキオーバーライドシステム)

 アクセルペダルとブレーキペダルが同時に踏み込まれた場合、ブレーキ動作が優先されます。作動時は、ブザーが鳴り、お知らせします。

◆ バック時の急発進とスピードを制御 BOSAC(バックオーバースピードアクセルキャンセラー)

 後退時に約5km/h以上の速度を検知し、強制的に車輌をクリープ現象にさせることで急発進を制御します。作動時は、ブザーが鳴り、お知らせします。

◆ タイマースイッチハーネス

 タイマースイッチボタンを1回押すことにより3分間(5分間バージョンもあり。)ノーマルモードへ切り替わります。3分後(5分後バージョンもあり。)自動でセーフティーモードに切り替わります。タイマー中(3分間 or 5分間)に、タイマースイッチボタンを押すことにより、手動でノーマルモードへ切り替えることもできます。
※スイッチの取付位置は、運転席より見やすい位置や、操作しやすい位置に取付してください。特許出願中!

◆ ウインカー連動ハーネス

 右折時のウインカーや、バック時のハザードランプと連動し、ノーマルモード(急発進防止装置の一時解除)へ自動で切替。ウインカーやハザードランプが消えたらセーフティーモードに戻ります。雪道や、泥などのぬかるみに車がはまった場合、ハザードランプを使用することによりノーマルモードに切替することができます。特許出願中!

適合車種

 適合車種はこちらから

動画